top of page

2024年1月12日慶應義塾大学で「未来を創る授業」開講

先日1月12日慶應義塾大学、幸福学の前野隆司教授のクラスで「未来を創る授業」を開講させて頂きました。

慶應義塾大学では2回目の授業になります。

今回もリアルとオンライン両方で皆さんとインタラクテイブな授業をやらせて頂きました。

講師は森悠輔さんとお母さんの幸子さん、そして悠輔さんの双子の弟、涼輔さん。

悠輔さんは脳性麻痺の双子の兄として生まれました。

彼は今まで障がいを物ともせずに多くのことにチャレンジしてきました。

車いすラクビー、チアーリーデイング、シンガポール大使館でのスピーチ等。

現在の一番の夢はタクシー運転手になることです。

 

学生の皆さんに3人のバックグランドをして頂いた後、「皆さんは悠輔くんと一緒に何ができますか」そして「皆さんは悠輔くんの為に何ができますか」二つの問いを投げました。

一人の大学院生が言いました。

「私は自動車メーカーに勤めています。彼が運転しやすい車を研究、開発してみようと思います」

 

今回の授業でまた「一つの可能性」が実現に向けて可視化されたように思います。

これからも共生社会を前に進めていくために、「障がい」を多くの方々に知って頂き、さらに交流を深めることで「実現」の「可能性」を目に見えるものにしていきたいと考えております。

IMG_9080.JPG
IMG_9074.JPG
IMG_9076.JPG

2024年7月3日ヘーグベリ スウェーデン大使ご夫妻離任パーテイー

先日7月3日、ヘーグベリ スウェーデン大使ご夫妻離任式にご招待いただきました。

スウェーデン大使館は弊プロジェクトが最初に記念式典をやらせて頂いた大使館でもあります。。(その時の様子下記、前ローバック駐日大使ーhttps://www.youtube.com/watch?v=KBb_kZ6-kKM)

5年間、駐日大使として日本とスウェーデンの様々な分野における関係の発展に尽力されてきたご夫妻。

これから本国に帰られるそうですがとても日本が名残惜しそうでした。

9月からは新しい大使、ビクトリア大使が駐日大使になります。

駐日スウェーデン大使としては初めての女性大使です。

ジャパンバリアフリープロジェクトとしても新たなビクトリア大使の元ででさらなる関係強化をスウェーデン大使館と計っていきたいと考えております。







閲覧数:7回0件のコメント

Comentários


bottom of page